ホーム > ITソリューション > 統合脅威管理ソリューション > UTMソリューション 小規模オフィス向け

統合脅威管理ソリューション

UTMソリューション 小規模オフィス向け

タイトル:サイバー攻撃に備える強固なゲートセキュリティ。「UTM(統合脅威管理)ソリューション 小規模オフィス向け」

機能概要

企業のネットワークセキュリティ対策に求められるさまざまな機能を一体化、複数のセキュリティを統合的に管理することでコスト削減と安心・安全を提供します。

「UTMソリューション 小規模オフィス向け」は、エンタープライズレベルのセキュリティ機能を搭載しています。外部からの脅威を検知して防ぐ(IPS、アンチウイルス、アンチスパム)。万が一入ってしまった場合は、社内での被害拡大を防止(アンチボット(注))。社内リスクとなるネットワーク利用の制御を通じてセキュリティ意識を高める(アプリケーションコントロール、URLフィルタリング)ことが可能です。また、ThreatCloudにより世界中から収集されたリアルタイム脅威情報を随時入手して未然に脅威を阻止します。

外部からの脅威を防御

IPS(Intrusion Prevention System:侵入防止システム)

脅威の振る舞いとシグネチャに基づく、数千種類におよぶ外部からの攻撃に対する防御機能を提供します。

アンチウイルス

脅威情報配信サービス「ThreatCloud™」から配信されるリアルタイムのウイルス・シグネチャとアノーマリ・ベースの検出機能を使用して、マルウェアをゲートウェイで検出し遮断することで、ネットワークの手前でマルウェアを阻止し、パソコンへの影響を防ぐことができます。

アンチスパム
  • 送信者のIPレピュテーションをチェックすることにより、スパムやマルウェアを接続レベルでブロックします。
  • 画像を利用したスパムや各国語のスパムなど、最新のスパムをパターン・ベースで検出します。
  • メッセージ本文と添付ファイルのスキャンなどにより、多様なウイルスおよびマルウェアをブロックします。

内部からのリスクを軽減

アンチボット

ボットに感染したパソコンを検出し、ボットと指令(C&C)サーバーと呼ばれる制御システム間の通信を遮断して、被害を予防できます。

イメージ図 ボットに感染したパソコンを検知するとボットの通信を遮断。 ボット:コンピューターウイルスの一種。

ネットワークの利用を制限

アプリケーションコントロール
  • 8,000以上のWeb 2.0アプリケーションや約25万のウィジェット※1を識別し、その利用を禁止または制限するきめ細かいポリシーをユーザーやグループごとに容易に作成することが可能になります。
    ※1:各識別数は2020年7月時点のCheck Point App Wiki(https://appwiki.checkpoint.com/appwikisdb/public.htm)に基づきます。
URLフィルタリング
  • URLのカテゴリ毎にWebアクセスの許可・禁止・制限の設定ができます。
  • 特定のURLをホワイト・リストとブラック・リストに登録することでポリシーをきめ細かく調整ができます。

リアルタイムな防御情報を配信

ThreatCloud™

イメージ図 グローバルの脅威情報(例:Check Pointラボでの検証、マルウェア対策機関からの情報提供、世界中にあるゲートウェイから収集した情報)をThreatCloud™に反映し、ゲートウェイに自動配信。

脅威情報配信サービス「ThreatCloud™」は、世界中にあるゲートウェイから収集した情報をもとに、ゲートウェイに対して防御情報をアップデートするクラウドサービスです。

このページのトップへ

サポート

充実したワンストップサービスで導入後も安心です。

導入時

設置・設定
専任スタッフにより、お客様のネットワーク環境に合わせた設置・設定を行います。

運用

ヘルプデスク
電話によるお客様からのお問い合わせに、専任のスタッフが対応します。
リモート保守
お客様からのお問い合わせに応じて、軽微な設定変更をお客様ご了解の上、対応します。
監視サービス
ゲートウェイからのログ情報を取得し、稼働状況を監視します。
オンサイトハードウェア保守
万が一の不具合、ネットワーク利用に関する問い合わせなどに対し、必要に応じて訪問対応します。

このページのトップへ

商品構成

構成 V80スタンダードモデル
5年/6年タイプ
V80ハイスピードモデル
5年/6年タイプ
UTM本体 SHARP BP-X1CPシリーズ
V80スタンダードモデル V80ハイスピードモデル
導入時設置 / 設定サービス 〇(導入時)
ソフトウェアライセンス 5年/6年 ライセンス付属
ヘルプデスク
UTM監視サービス
オンサイトハードウェア保守
5年/6年間
簡易定期レポート
(月1回メール配信)
5年/6年間
構成 CP1530 Wi-Fi
5年/6年タイプ
UTM本体 Check Point 1530 Wi-Fi アプライアンス
導入時設置 / 設定サービス 〇(導入時)
ソフトウェアライセンス 5年/6年 ライセンス付属
ヘルプデスク
UTM監視サービス
オンサイトハードウェア保守
5年/6年間
簡易定期レポート
(月1回メール配信)
5年/6年間

このページのトップへ

主な仕様

モデル V80スタンダードモデル V80ハイスピードモデル
ハードウェア
WAN 10/100/1000Base-T RJ-45ポート×1
LANスイッチ 10/100/1000Base-T RJ-45ポート×5
スペック
脅威対策スループット ※2 340 Mbps 450 Mbps
接続数 / 秒 10,500 14,000
同時接続数 500,000 500,000
寸法
形状 デスクトップ
寸法(幅×奥行×高さ) 210 × 160 × 37.5 mm
重量 0.43 kg
モデル CP1530 Wi-Fi
ハードウェア
WAN 10/100/1000Base-T RJ-45ポート×1
LANスイッチ 10/100/1000Base-T RJ-45ポート×5
Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac 3×3 MIMO
2.4GHzと5GHzの同時通信は不可
スペック
脅威対策スループット ※2 340 Mbps
接続数 / 秒 10,500
同時接続数 500,000
寸法
形状 デスクトップ
寸法(幅×奥行×高さ) 210 × 160 × 37.5 mm ※3
重量 0.44 kg ※3
  • ※2:SMB(小規模オフィス)の実環境に近づけたトラフィック(HTTPを含む)と基本的なルール、NAT、ロギングや最新の脅威対策機能をオンにした状態で行われています。
  • ※3:寸法重量にアンテナは含んでおりません。

このページのトップへ

Check Point ® SOFTWARE TECHNOLOGIES LTD.
  • 米調査会社ガートナー社の2018年度「Magic Quadrant for Unified Threat Management(SMB Multifunction Firewalls)」分野において、7年連続でリーダー・クアドラントに選出されています。

このページのトップへ

資料ダウンロード

UTMソリューション 小規模オフィス向けの資料をダウンロードできます。

お問い合わせ

お問い合わせ:新しいウィンドウで開きます

統合脅威管理ソリューションに関しての各種お問い合わせや資料請求をメールにて承ります。

このページのトップへ

  • Wi-Fiは Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • その他商品名、会社名およびロゴは各社の登録商標または商標です。