畑 俊佑 <社員紹介>

写真:畑俊佑
2010年入社
情報理工学部

仕事のモットー

お客様よりもお客様を知り、期待される価値以上のものを提供することで信頼を築き上げる。

入社からの異動歴

2010年
シャープシステムプロダクト株式会社
流通システム事業統轄部 第4営業部(東京)配属
2013年
シャープビジネスソリューション株式会社
流通システム事業統轄部 第4営業部
2014年
シャープビジネスソリューション株式会社
流通システム事業統轄部 第4営業部(大阪)異動
2017年
シャープマーケティングジャパン株式会社 ビジネスソリューション
システム営業統轄部 流通システム営業部 第4営業担当

仕事内容

写真:打ち合わせをする畑

私はシャープマーケティングジャパン株式会社でビジネスソリューション担当として法人営業に従事しています。私の担当する領域は主にリテール業界で、皆さんが街中で見かけられるような店舗のチェーン本部へ営業を仕掛け、システム商品の販売を行なっています。全国展開されるチェーン企業も多くなってきていますので、導入する製品やシステムが日本中で見られるというケースがあるのは魅力的な点かもしれません。
基本的なスタンスとして、我々の仕事はお客様が助かる・儲かる・発展するための仕組みづくりを行なっています。お客様によって抱えている課題や置かれている環境はさまざまで、そのため取り扱う製品は多岐にわたり、場合によってはシャープ製品以外のものを販売することもあります。SEやプログラマーを抱え、ソフト開発を行なう場合も多々あります。決められた製品を販売するという縛りを受ける訳ではなく、本質的にお客様の課題を解決する手段を一緒に考え、提供していくため、いま世にないものであれば社内で新規事業や製品開発向けに企画提案等も行なっています。

やりがい

この仕事をしていて最も喜びを感じる場面は、お客様からの指名買いを受けるときです。今の世の中、情報化社会といわれて久しく、お客様はいとも簡単に気になる商品の情報を自分で調べ、比較検討することができますが、このステップを飛び越えて私に先に連絡が入り、つまり私から買うことが先に決まり、私が製品の比較検討を代わりに行なって販売することがあります。
人間関係のまだ構築できていないお客様からはまずあり得ませんが、お客様が困っていることを解決していく過程の中で、時には一緒に苦労もしながら得た信頼が成果として現れたのだと達成感を覚え、次の仕事のモチベーションにしています。

入社してからの経験

私は生まれも育ちも大阪ですが、初めの配属は東京でしたので正に右も左もわからない状態で社会人生活をスタートしました。仕事もしばらくの間はとても多くの失敗をしたことを憶えています。徐々に要領を得ることができたのは、いつ相談に行っても仕事の手を止めて応えてくれる上司や、辛抱強くお付き合いを続けてくれたお客様がいたからだと思います。
さまざまなことを教えてもらいながら、初めての大きな仕事は全国に薬局を経営するお客様からの依頼で、その薬局の待合室にAQUOSを展開することでした。大変でしたが、やり遂げたときに上司・同僚やお客様も喜んで祝ってくれました。
今では自分に後輩や部下ができたり、お客様の方にも若手社員が入ったりと教える側に回ることが多くなっています。ようやく入社間もない頃から受けた恩を返していけるようになり、受けた以上に与えていくことで会社が成長していく未来を夢描いています。

ある1日のスケジュール

9:00
出社。メールチェック、各地への導入作業指示。
11:00
A社様訪問。希望カスタマイズ要件確認。
12:30
ランチ。
14:00
B社様訪問。展開計画策定やシステム課題確認会。
17:00
開発部隊を訪れ、進捗確認や顧客毎の提案内容のすり合わせ。
18:30
帰社。メール対応や報告書および見積・提案資料作成。
20:00
退社。
20:30
社外ワークショップ。
写真:

入社動機

いま就職活動をされている皆さんに伝わるか不安ですが、私が中学校に上がる頃は携帯電話が普及し始めた時代で、私もショップに行ってはカタログを集め、親にせがんではカラー液晶やカメラ付、折りたたみ式からワンセグ対応などと、新しい機能がどんどん搭載されていくシャープ製携帯をずっと渡り歩いてきました。
企業分析というより本当に個人的な思いですが、これから就職して生活の多くの時間を働くことに割くのであれば、子供心にそんなワクワクするものを創るメーカーとして心に強く残るこの会社で働いてみたいと入社を決めました。

オフタイム

写真:

休日はゴルフやフットサルに打ち込み年々衰えていく体力を痛感しています。他には、仕事も遊びも好きなように振る舞わせてくれる妻を労う(機嫌を取る)ために、連休を利用して旅行に出かけたりすることで、家族のありがたみを感じつつ英気を養っています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動はこれからの人生を決める要素となる重要なイベントだと思いますが、残り少ない学生生活も大事な人生の一部です。後悔のないようにバランス感覚を身に着けながら、どちらも充実させて下さい。
きっと働いてからもその経験が貴重な財産となって活躍に繋がると思いますので、そんな皆さんとまたご縁があることを祈っています。

このページの先頭に戻る