ワークフローシステム Create!Webフロー

Create!Webフロー

システム概要

昨今、テレワークや在宅勤務が加速する中、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の1つとして、ワークフローシステムの導入は避けられないものとなっています。

Create!Webフローは、Webブラウザー上で「紙と同じイメージの申請書が再現」できる ワークフローシステムです。
稟議書(りんぎしょ)や交通費などの経費精算や各種申請書の電子決裁に利用でき、決裁にかかる時間の短縮や業務手順の遵守、必要書類の検索、他システムとの連携も可能です。
申請書毎の承認ルート設定も簡単で、ワークフローシステムのスムーズな導入と運用を実現します。

Create!Webフローは、パッケージ版とクラウド版(注1)をご用意しております。ご利用人数や管理者の運用管理の負担などを考慮して、利用環境を選択できます。

  • (注1)クラウド版の製品名は、Create!Webフロー Cloudとなります。Create!Webフローはクラウド版とパッケージ版の機能に一部差異がございます。
    Create!Webフロー Cloud についてはこちらをご覧ください。
始めよう!脱ハンコ出社・ペーパーレス
  • 場所を選ばずに、申請から承認まで完結。
    テレワーク時の課題を解決します。

  • 日本特有の事前相談にも対応。
    御社の意思決定のスピードアップを実現。

  • 関係部門との申請書の共有や検索も充実。
    文書管理システムとの連携も可能。

申請フォームの例:稟議書

最終の承認者が、決裁者となります。

このページのトップへ

導入効果

  • 1. 申請・承認業務の効率化

    充実した申請・承認機能により、決裁までの回付時間の短縮や承認ルートの適正化を実現できます。

  • 2. 情報漏えいの防止

    ユーザー・役職に応じた参照権限の設定が可能なので、情報漏えいリスクの防止に役立てられます。

  • 3. システム連携による業務効率化

    他システムとのデータ連携により、入力業務の軽減や業務効率化を支援します。

  • 4. テレワークや在宅勤務の実現

    時間や場所を問わず申請・承認業務がおこなえます。モバイル機器からも利用できるので、柔軟な働き方や業務改善にも貢献します。

  • 5. 申請書類のペーパレス化を実現

    紙文化やハンコ文化からの脱却を図ります。
    ワークフローシステムの検索機能や文書管理システムとの連携を行うことで、簡単に過去の申請書類も検索できます。

このページのトップへ

特長

Create!Webフローは、紙の申請書を電子上で再現するワークフローシステムです。
従来の紙の取り扱い方法やルールをなるべく忠実に再現できるよう実装されたシステムなので、申請書の作成や承認ルートの設定も自由度が高くなっています。

1. 紙の申請書を電子上で再現!

今までお使いの紙の書類と同じ様式を電子化できるので、入力にとまどうことなく申請・承認の入力業務が行えます。

申請フォーム画面

【申請フォーム】

計算式の組み込みやナンバリング、必須入力項目の設定など、入力時の支援機能も豊富です。

このページのトップへ

2. ユーザーはWebブラウザー上で申請・承認!

PCやスマートフォン、タブレット端末などから申請や承認ができ、効率的な申請業務を実現します。
ユーザーのログイン情報に基づき、利用可能な申請書のみが一覧表示されます。

申請書の選択画面

【申請書の選択画面】

iPad / iPhone、Androidなどのタブレット端末からも申請・承認が可能です。(一部、機能の利用が制限されます)

このページのトップへ

3. 承認ルートと進捗状況の見える化を実現

承認ルート上のユーザーは、一目で承認ルートや進捗状況の確認ができます。

承認ルート表示の図

【承認ルート表示】

代理承認や、AND・OR承認など承認ルートの変更にも柔軟に対応可能です。

このページのトップへ

4. 開発ツールによってワークフローシステムが簡単に構築可能

電子フォームは、Microsoft Excel や Microsoft Word、PDFフォームの既存の書式から変換可能。短期間で作成できます。

既存の書類から変換した電子フォーム画面

【既存の書類から変換した電子フォーム】

承認ルート、組織もドラッグ&ドロップの操作で簡単に作成できます。

このページのトップへ

5. スマートフォン専用画面の対応

スマートフォン向けに設計されたシンプルな画面をご提供!
外出時や空いた時間を利用して業務フローを進めることで、申請から承認までの時間を大幅に短縮できます。

  • イメージ:見やすい案件リスト

    【見やすい案件リスト】

  • イメージ:紙イメージの承認フォーム

    【紙イメージの承認フォーム】

  • イメージ:添付・コメントを確認

    【添付・コメントを確認】

  • イメージ:承認後のルート表示

    【承認後のルート表示】

このページのトップへ

機能一覧

2021年3月現在の機能を掲載しております。最新情報はお問い合わせください。

基本機能
申請 申請フォームの選択
申請(ファイル添付・コメント、過去案件の関連付け)
進捗状況の確認
その他、申請者向けの機能(別名申請(データ利用申請)、代理・代行申請、ルート変更、取戻し、再申請、督促、回覧)
承認・決裁 承認依頼
承認(承認段階によるフィールドの表示/入力制御、添付ファイル・コメントの確認、決裁)
グループ承認(AND承認、OR承認)
承認ルートの変化(入力項目による条件分岐(自動)、申請者権限によるルート変化(自動)、同一ユーザー連続時のスキップ承認(自動)、ルート変更(手動))
代わりの人に承認を依頼(代理承認、代行承認)
その他、承認者・決裁者のための機能(予定、相談、保留、まとめて承認、差戻し(否認、再申請請求、再承認請求)、取戻し、督促)
保管・検索 保管文書の閲覧(絞り込み・検索、業務区分によるカテゴリ―分け一覧)
申請案件の共有
集計 集計対象(項目・方法)(業務区分ごとに、集計する項目・方法を設定する)
集計テンプレート(一覧表示、サマリ集計、クロス集計)
集計結果の出力
ユーザー支援 メール通知
管理者からのお知らせ表示
オンラインヘルプ
英語表示
入力フォーム
申請・承認フォーム テキスト入力(数値、パーセント、自動計算、日付(カレンダー表示))
選択入力(チェックボックス、ラジオボタン、リストボックス、コンボボックス、マスタ検索サブフォーム)
画像の貼り付け
印影(印影画像、日付印)
自動採番
情報表示(ユーザー属性、文書属性)
複数ページ(挿入・削除)
記入例の表示
申請・承認フォームの作成 フォームインポート
フィールドの表示/入力制御(特定表示区分、JavaScript API)
選択項目のデータベース参照(カスタムデータベースで選択肢を一元管理、外部システムのデータベースと連携)
CSS/Javascript 登録・フォント指定
入力フォーム/出力PDFプレビュー
バージョン管理・指定バージョンの復元
構築・メンテナンス
ユーザー・組織管理 ユーザー管理
組織管理(ユーザーを組織に紐づける(人事異動)、組織の世代管理(組織変更))
一括インポート
承認ルート設定 ルート編集機能
承認ステップ(承認者・決裁者・閲覧者)(承認者・決裁者・閲覧者の指定(グループ/役職指定、申請者との関係指定、個人指定、未定義、グループ承認(AND承認、OR承認)、承認者の権限(後閲権限、ルート変更権限、承認後の申請取戻しを禁止、申請者の役職によるルート自動設定(承認不要)、自動督促メール送信、表示名の設定)
条件分岐(複数の条件による分岐、分岐名の設定)
テンプレート
承認ルート設計書出力
ワークフロー設定 ワークフローの作成(入力フォームと承認ルートを指定、採番、ファイル保管)
ワークフローの公開(申請するグループ・役職、共有するグループ・役職)
フォルダー・業務区分 フォルダー(コンテンツ管理の分類、管理・編集権限付与、申請フォーム選択画面の分類)
業務区分(一覧の小分類、一覧の表示項目の設定、集計用の項目設定)
運用管理
申請案件の管理 案件管理(全案件検索、ワークフロー分析、プロセスログ出力)
帳票データ出力
案件定期削除
未完了申請案件の引継ぎ設定
アクセス制限・セキュリティ ログイン認証(パスワードポリシー設定、自動ログイン、シングルサインオン、LDAP/ActiveDiretory認証)
管理者権限(管理機能へのアクセス権限付与、フォルダーへの編集権限付与)
システム機能の有効/無効切り替え
TLS暗号化通信対応
プロキシサーバー対応
外部連携
シングルサインオン GET認証
SAML認証
オープン統合認証
ポートレット表示 グループウェアのポータル画面にワークフロー情報を表示(専用ポートレット(申請案件や進捗状況を確認、承認画面をダイレクトに表示))
サイボウズ グループウェアとの連携 サイボウズ ガルーン 連携オプション(サイボウズ ガルーン ポートレット(申請案件や進捗状況を確認、承認画面をダイレクトに表示)、ユーザー情報連携(ユーザー認証情報をエクスポート))
データベース連携 外部システムのデータベースを参照
自動申請・外部システムからの申請 自動申請
申請フォームリンク
API連携
決裁データ出力 手動で決裁済みの情報をCSV形式で出力(案件から出力、集計結果から出力)
自動で決裁済みの情報をPDF、CSV形式で出力
ユーザー情報連携 手動で組織・ユーザー情報をインポート/エクスポート
バッチ処理で組織・ユーザー情報をインポート/エクスポート
API連携 Web API、Webサービスで外部システムから連携
ワークフローシステムの機能を拡張(Java API)
駅探連携(経路検索・交通費) 経路検索で交通費を自動入力
  • ・サイボウズ、ガルーンはサイボウズ株式会社の登録商標です。
  • ・駅探は株式会社駅探の登録商標です。

このページのトップへ

システム構成・動作環境

システム構成

このページのトップへ

動作環境

2021年4月現在の機能を掲載しております。最新情報はお問い合わせください。

サーバー
OS(注2)
  • ・Microsoft Windows Server 2012
  • ・Microsoft Windows Server 2012 R2
  • ・Microsoft Windows Server 2016
  • ・Microsoft Windows Server 2019
  • ・Red Hat Enterprise Linux 6
  • ・Red Hat Enterprise Linux 7
  • ・Amazon Linux
Webアプリケーションサーバー(注3) Tomcat 8.0、8.5
DB(注3)
  • ・PostgreSQL 9.6
  • ・Microsoft SQL Server 2014
  • ・Microsoft SQL Server 2016
  • ・Microsoft SQL Server 2017
  • ・Oracle Database 11g R2
  • ・Oracle Database 12c
  • ・Oracle Database 12c R2
  • ・Oracle Database 18c
  • ・Oracle Database 19c
  • (注2)日本語版OSのみ対応しています。
  • (注3)製品に同梱されております。
クライアント(パソコン)
Windows
ブラウザー
  • Microsoft Internet Explorer 11(注4)
  • Microsoft Edge(Chromium版)(注5)
  • Microsoft Edge(UWP版)(注5)
  • Mozilla Firefox(注5)
  • Google Chrome(注5)(注6)
PDF Viewer Adobe Acrobat Reader DC(注7)
Mac
ブラウザー Safari
PDF Viewer Adobe Acrobat Reader DC(注7)
  • (注4)Internet Explorerは32bit版をご利用ください。
  • (注5)Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chromeは最新版をご利用ください。
  • (注6)Google Chromeでご利用の場合、一部機能制限がございます。
  • (注7)Adobe Acrobat Reader DCでのご利用の場合、注意事項がございます。
クライアント(モバイル)
Android(注8)
ブラウザー
  • Google Chrome
PDF Viewer Adobe Acrobat Reader
iPhone / iPad(注8)
ブラウザー Safari(iOS11~13、iPadOS 13)
PDF Viewer Adobe Acrobat Reader
  • (注8)iPhone / iPad 及び Androidでのご利用の場合、一部機能制限がございます。
開発環境

フォーム設計専用ツール:ワークフロー業務の作成、運用管理を行うツールの動作環境は以下の通りです。

OS(注9)
  • ・Microsoft Windows 8.1
  • ・Microsoft Windows 10
  • ・Microsoft Windows Server 2012
  • ・Microsoft Windows Server 2012 R2
  • ・Microsoft Windows Server 2016
  • ・Microsoft Windows Server 2019
実行環境 Microsoft .NET Framework 4.5.2
解像度 1024×768以上
  • (注9)日本語版OSのみ対応しています。

このページのトップへ

Create!Webフロー評価版について

Create! Webフロー

    Create!Webフローの機能を30日間無料でご試用いただけます。

  • ・機能に制限はありません。製品版と同等の機能をお試しいただけます。
  • ・ご利用期間は、インストールした日から30日間です。
  • ・ユーザー数は最大50ユーザーです。
  • ・オプション製品については、評価版のご用意はありません。
  • 試用をご希望の方は、下記「お問い合わせ」からご連絡ください。

このページのトップへ

関連商品

お問い合わせ・資料請求

お見積り、資料請求など、
各種お問い合わせをメールにて承ります。

このページの先頭に戻る