ハンディターミナル

ハンディターミナル RZ-H271

HandyBrain RZ-H270 series / 便利さ拡がる充実の機能を手軽に。さらに進化した基本性能&最新Android™ OSを搭載

ハンディターミナルに関する
各種お問い合わせをメールにて承ります。

現場で見やすい4型・グレア液晶・WVGA表示

RZ-H271 イメージ RZ-H271 画面サイズ比較

RZ-H250シリーズ比2倍の高輝度で明るく、くっきりとした表示を実現するグレア液晶を搭載。4型WVGA表示により、画面サイズも解像度もアップしました。
これにより、在庫照会画面では一画面の情報表示量が増えて一覧性が向上するなど、現場作業のスピードアップに貢献します。

直射日光など屋外の強い外光下では、屋内に比べて視認性が劣る場合もあります。

このページのトップへ

将来にわたり安心な最新 Android™ OS対応

OSにはAndroid 11 を標準搭載。今後のOSアップグレードにも対応しています。

高速プロセッサーと大容量メモリー搭載

高速プロセッサー(Qualcomm社SD660オクタコア)と大容量メモリー(ROM64GB、RAM4GB)を搭載、業務用アプリケーションが快適に動作します。

キャッシュレス決済に利用可能

キャッシュレス決済に必要なFeliCa RF性能検定Mクラスを取得し、FeliCaカードによる電子マネー決済に対応しているほか、搭載バーコードスキャナーによるQRコード決済も可能です。

FeliCa RF性能検定とは、FeliCa機器に共通の通信性能基準を設けて、製品間の互換性を保つためにソニー株式会社が実施している検定です。Mクラスは決済用端末の推奨クラスです。(別途アプリケーションソフトや契約が必要です)

このページのトップへ

高速・高度な読み取り、高性能バーコードスキャナ搭載

画面を見ながらバーコード読み取りできる下向き53°のスキャン角度、高性能バーコードスキャナー搭載。

360°どの方向からでも読み取り可能

バーコード読み取り イメージ図

バーコードの角度を気にせず読み取りできて操作性が向上。
1次元バーコードに加え、QRなどの2次元コードも幅広く対応しています。

高速マルチスキャン機能

高速マルチスキャン機能 イメージ図 難読バーコード イメージ図

1次元・2次元を問わず複数のバーコードを同時に読み取り可能な高速マルチスキャン機能により、読み取り時の作業性がシングルスキャンに比べて飛躍的にアップします。
また印字のかすれや薄さ、汚れなどの難読バーコードの読み取りにも強い、高性能バーコードスキャナーを搭載。握りやすく、片手操作が可能なトリガーキーにより、作業効率の向上に貢献します。

難読バーコードの読み取りには限度があります。

このページのトップへ

「長寿命モード」への設定でバッテリーが長寿命化!

バッテリーの強化と省電力化で、約21時間の連続使用を実現。

最新リチウムイオンバッテリーによる長時間駆動と、新規設定機能の「長寿命モード」で、バッテリーのライフサイクルコストを削減できます。

  • 「長寿命モード」に設定すると、連続駆動時間は短くなります。
  • 「長寿命モード」への設定には、キッティングツール StageNow を使用します。

常温(25℃)、新品で満充電のバッテリーパックを1個使用し、バックライト輝度最弱設定で10秒間に2回バーコード読み取りを行い、入力後無線LANでデータの送受信(1KBのデータ送受信を1セット動作)を実施した場合。(JEITAHT標準動作モードGに相当)

このページのトップへ

入力はテンキー操作で素早く確実に

ソフトキーボードでのキー入力と比較すると、テンキーの方がスピーディに入力しやすく、入力ミスが起こりにくいというメリットがあります。

このページのトップへ

バランスのよい設計でらくらくワンハンド操作

握りやすさとバランスを追求したデザイン。
ムダをそぎ落とすことでコンパクトボディを実現し、片手でらくに操作できます。

軽量 約257g

ハンドベルト、液晶保護シートは含みません。

バランスよくホールドできる

重心をややグリップ方向に下げた最適バランス設計。
操作時の人差し指と親指の配置を考え、指へのストレスを軽減した安定操作が可能です。

ハンドベルト付属

操作中に誤って落とさないよう、背面にハンドベルトを装着できます。

握りやすくスリム化

ボディの幅をRZ-H250シリーズの79mmから75mmに細くして、握りやすさを追求。
片手でのキー操作を可能にし、操作性を向上しました。

このページのトップへ

UVコーティングでキャビネットを強力ガード

フロントキャビネットは、パールホワイト塗装の上にUVコーティングを施し、汚れやキズがつきにくい表面加工を行いました。塗膜強度がとても高く劣化しにくいため、色ムラや変色、印刷欠けが起こりづらく、パールホワイト塗装による上品で清潔感のある状態を、長く維持することが可能です。

UVコーティング イメージ図

UVコーティング(紫外線硬化技術)とは、塗装などの硬化・乾燥を、熱の代わりに強力な紫外線を照射して、瞬時に塗膜を硬化させる技術で、塗膜強度が非常に高く劣化しにくいため、UVコーティング層が塗膜を保護することで、長く美しい状態を維持する特長があります。

このページのトップへ

お問い合わせ・資料請求

ハンディターミナルに関する
各種お問い合わせをメールにて承ります。

このページの先頭に戻る