IT導入補助金2022

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者のみなさまが生産性の向上のためのITツール(ソフトウェア、サービス等)導入に活用いただける補助金です。交付のためには各種条件があります。詳しくは IT導入補助金ポータルサイト をご確認ください。

シャープマーケティングジャパンの登録済み補助対象ITツール

シャープマーケティングジャパンは、経済産業省が実施するIT導入補助金2022の導入支援事業者として採択・登録されています。

補助対象ITツール

  • 交通費・旅費・経理精算システム 楽楽精算

    交通費・旅費・経理精算システム:楽楽精算

    「楽楽精算」は、交通費・出張費・旅費・交際費など、経費にかかわるすべての処理を一元管理できるクラウド型の交通費・旅費・経費精算システムです。

    詳細へ

  • SKYSEA Client View

    SKYSEA Client View

    SKYSEA Client Viewは、さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理し、企業の情報セキュリティ対策やIT資産の有効活用を支援するクライアント運用管理ソフトウェアです。

    詳細へ

  • クラウド型 Web会議サービス TeleOffice

    クラウド型 Web会議サービス TeleOffice ※1

    スムーズで美しい資料共有が特長のクラウド型Web会議サービスです。会議資料やホワイトボードを「場所を選ばず」「リアルタイム」に共有できます。

    詳細へ

  • 販売管理システム 売上原価Pro

    販売管理システム:売上原価Pro※2

    売上原価Proは、工事業・サービス業・製造業・卸業など多くの業種に対応し、利益重視の経営をお手伝いします。ありそうでなかった…そんな機能を豊富に搭載しています。

    詳細へ

  • 販売管理システム「楽商」シリーズ

    販売管理システム「楽商」シリーズ※2

    「楽商」シリーズは、豊富なソリューション資産・カスタマイズ資産をパッケージ化し、中堅・中小企業の情報システム戦略に幅広く活用できる販売管理(販売・仕入・在庫)ソリューションです。

    詳細へ

このページのトップへ

IT導入補助金の概要

事業スケジュール

IT導入補助金ポータルサイト 事業スケジュール (2022年6月28日現在)
https://www.it-hojo.jp/schedule/

通常枠(A・B類型)
締切日 交付決定日
1次締切分 受付終了済
2次締切分 受付終了済
3次締切分 2022年7月11日(月)17:00(予定) 2022年8月12日(金)(予定)
4次締切分 2022年8月8日(月)17:00(予定) 2022年9月8日(木)(予定)
デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
締切日 交付決定日
1次締切分 受付終了済
2次締切分 受付終了済
3次締切分 受付終了済
4次締切分 受付終了済
5次締切分 受付終了済
6次締切分 2022年7月11日(月)17:00 (予定) 2022年8月12日(木)(予定)
7次締切分 2022年7月25日(月)17:00 (予定) 2022年8月25日(木)(予定)
8次締切分 2022年8月8日(月)17:00 (予定) 2022年9月8日(木)(予定)
  • スケジュールは、変更になる場合がございます。最新スケジュールは、IT導入補助金ポータルサイトの「事業スケジュール」をご確認ください。

【各種申請・提出の受付締切時間について】

注意事項がありますので、IT導入補助金ポータルサイト「事業スケジュール」をご確認ください。

補助対象について

IT導入補助金ポータルサイト 補助対象比較表 (2022年6月28日現在)
https://www.it-hojo.jp/first-one/

通常枠
A類型
補助金申請額 30万~150万円未満
補助率 1/2以内
プロセス数 1以上
ツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
賃上げ目標 加点
補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等
B類型
補助金申請額 150万~450万円以下
補助率 1/2以内
プロセス数 4以上
ツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
賃上げ目標 必須
補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等
デジタル化基盤導入枠
5~50万円
補助金申請額 5万~50万円
補助率 3/4以内
対象ソフトウェア 会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
機能要件 会計・受発注・決済・ECのうち1機能以上
賃上げ目標 なし
補助対象 ソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分補助)・導入関連費等
50~350万円
補助金申請額 50万~350万円
補助率 2/3以内
対象ソフトウェア 会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
機能要件 会計・受発注・決済・ECのうち2機能以上
賃上げ目標 なし
補助対象 ソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分補助)・導入関連費等

デジタル化基盤導入枠(ハードウェア購入費)
PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器
補助上限額 10万円
補助率 1/2以内
レジ・券売機等
補助上限額 20万円
補助率 1/2以内
  • 複数社連携IT導入類型は、通常枠・デジタル化基盤導入枠と条件等が大きく異なるため、IT導入補助金ポータルサイトをご確認ください。
  • 「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。
    詳しくは公募要領をご確認ください。

このページのトップへ

お問い合わせ・資料請求

各ITツールのお問い合わせをメールにて承ります。

このページの先頭に戻る