プログラミング学習支援ツール

RoBoHoN × STUDYNOTE × SCRATCH
ココロ、動くプログラミング教育

メイン画像:ロボホン、スタディノート、スクラッチ

特長

協働的な学びをとおして、プログラミング的な思考を育みます。

簡単操作でプログラミング

イメージ:Scratchでロボホンの動きをプログラミング

子ども向けのプログラミング言語Scratchにロボホン専用のブロックを組み入れることで、小学生でも簡単操作でロボホンを動作させることができます。実際の動きをイメージし、試行錯誤を繰り返すことで、論理的思考力を育むことができます!

作ったプログラムをみんなで共有!

イメージ:こどもたちがスタディノートの掲示板を利用して意見を言い合う様子

Scratchで作成したプログラムは、スタディノートで簡単に、クラスや学年、学校間で共有できます。友だちが作ったプログラムを見て参考にしたり、自分が作ったプログラムに友だちからアドバイスをもらって、より優れたプログラムを作ったりと、協働的な学びが可能となります。

リアルなロボットが興味関心を高めます!

ロボホンの正面と背面の写真

簡単操作で実体のあるロボットがかわいく動くので、子どもたちの興味・関心を高め、主体的で創造的なプログラミング学習ができます。また、作ったプログラムは、いつでもどこでも実行できるので、ロボホンに観光案内や学校の受付をしてもらうなど、実際の生活と関連付けた活動も可能です。

このページのトップへ

活用方法(プログラミング学習の授業)

ステップ1:Scratchでロボホンを動かす

イメージ:タブレット端末でロボホンを動かすプログラムを作成

プログラム作成

Scratch用のブロックとロボホン専用のブロックを組み合わせて、ロボホンを操作するプログラムを作成することができます。タブレット端末にも対応しているのでドラッグ&ドロップなどの操作も指で行え、マウス使用に不慣れな低学年の児童でも簡単にプログラミングできます。

図:スタディノートの画面

さらに簡単にプログラム作成

スタディノートを組み合わせれば、さらに簡単にプログラムが作成できます。スタディノートと連携させれば、児童一人ひとりに用意された専用の環境を使用できるので、ファイル名の付け方やファイルの保存先などプログラム作成に伴う操作に先生も児童も気を使うことなくプログラム作成に集中でき、低学年の児童でも簡単にプログラミング学習ができます。作ったプログラムを次の授業で続きから始めることも簡単です。

ステップ2:プログラムを掲示板で共有!

掲示板に投稿

作ったプログラムはスタディノートの掲示板やデータベースにテーマごとに情報をアップ、投稿し発表することができます。お互いのプログラムをロボホンで動かすことができます。

イメージ:スタディノートの掲示板で友達とやりとり1 イメージ:スタディノートの掲示板で友達とやりとり2

プログラムをみんなで共有!

同じテーマで取り組み作成したプログラムをクラスだけでなく学年、全校そして学校間で共有することができます。たとえば、上級生が下級生にアドバイスをしたり、みんなで協力して優れたプログラムを作ったり、対話的で主体的な活動を生みだすことができます。

イメージ:スタディノートの掲示板を複数の学校で共有

ステップ3:作ったプログラムでロボホンを活用!

イメージ:ロボホンが寺院の案内をする

ロボホンを活用

Scratchで作成したプログラムは、実生活に応用することも可能です。ロボホンに会話させて学校紹介や観光案内をさせるなど、実生活と関連付けた活動で、プログラミング的思考を育みます。

このページのトップへ

対応機種・動作環境

サーバー用コンピューター

OS
  • Windows® Server 2012/2012 R2
  • Windows® Server 2016

(注)すべて日本語版

先生・生徒用コンピューター

OS
  • Windows® 10 Pro/Enterprise
  • Windows® 8.1 Pro/Enterprise
表示機能 解像度640×480以上、1677万色(True Color 24bit)以上の表示能力
  • 接続台数分のクライアントアクセスライセンスが必要です。

このページのトップへ

システム構成例

  • ロボホン本体
  • ビジネス基本プラン(ロボホン1台につき1本必要 1年間契約)
  • Scratchソフトパック(ロボホン1台につき1本必要)
  • ビジネスケアプラン(修理補償・オプション)(ロボホンがクラウドに接続するための通信手段のnanoSIMカード、またはWi-Fi環境が必要です)

このページのトップへ

お問い合わせ・資料請求

教育ソリューションに関しての
各種お問い合わせをメールにて承ります。

このページの先頭に戻る