コンビニエンスストアを活用した法人向けプリントサービス ネットワークプリント
for Biz

社外への書類持ち出しリスクへの対策はコンビニのコピー機で!

ビジネスでも大活躍 
ネットワークプリント

社外にデータを持ち出す際のセキュリティに備えたい

外出先で急に書類が必要になった

テレワーク中に書類を印刷したいが自宅にプリンターがない

マルチコピー機

そんなビジネスのお悩みを
コンビニの複合機で解決!

マルチコピー機

ネットワークプリントサービスは、パソコンやスマートフォンから文書や画像を登録し、コンビニエンスストア店舗に設置されているシャープ製マルチコピー機から印刷できるサービスです。
クラウド上にデータを持ち、ログも管理されるので、セキュリティを担保しながら外出先での印刷ニーズにお応えします。

外出先で書類が必要になったときや、在宅勤務中に家庭用プリンターでは対応できない大量印刷が必要になったとき役立ちます。

※動画を再生すると音声が流れます。音量を調節してご覧ください。

ネットワークプリントの
お問い合わせは新しいウィンドウで開きます

法人契約なら、さらに便利に。ネットワークプリント for Biz

ご利用者の声

  • 移動が多い営業職の方

    ペーパーレスが進んでタブレットで資料をお見せすることも多くなりましたが、お忙しい訪問先様を煩わせることなくご覧いただくには、紙の資料を用意することも重要です。
    地方営業では移動距離も長く、あまりたくさんの資料を持ち歩けないため出張先の支店に立ち寄って印刷していましたが、for Biz なら最寄りのコンビニで印刷できるので、時間を有効に使えています。

  • 訪問先で作業する技術者の方

    現場で修理が必要になったとき、わざわざ会社まで戻らなくても最寄りのコンビニで作業に必要なマニュアルなどを印刷することができるようになりました。

  • 感染症流行の時代、3密を避けるために

    以前は、全員がオフィスへ出社していましたが、新型ウィルスの感染対策として、営業先へ直行直帰するようになりました。
    それぞれが最寄りのコンビニで資料を印刷できることは、準備する上でたいへん大きなメリットだと思います。

セキュリティ対策に

パソコンやメディアでデータを持ち出す必要がない
社外書類の私物パソコンへのコピー、社外持ち出しは危険!
Before

外勤者や在宅勤務者が社外にデータを持ち出す際は、パソコンやUSBメモリーなどにコピーしたり、自宅のプリンターで出力。 社内ネットワークのセキュリティー対策が十分であっても、私物のパソコンやUSBメモリーなどで社外に持ち出してしまえば、データは誰にでもアクセスできる環境に置かれることになり、落とす・置き忘れる・盗難に遭うなど、情報漏洩のリスクが高まります。

クラウドならなくす心配なし
After

セキュリティで守られたクラウド上にデータを登録し、全国のコンビニのマルチコピー機から印刷できるようになります。 データにアクセスする際、IDとパスワードで認証を行うので、関係者以外がデータを見たり印刷することはできません。

クラウド上のデータ保存期間は、管理者がユーザー毎に設定することができ、保存期間を過ぎるとデータは削除されます。マルチコピー機に記録されたデータも、印刷直後に消去されます。

いつ・だれが・何を印刷したか、履歴を管理できる
印刷の管理ができていない
Before

社員それぞれが自分の判断でファイルを持ち出し、自宅や外出先でファイルを印刷。
いつ・だれが・何を印刷したかが把握しにくいため、なかなか管理ができません。

印刷が管理できる
After

社員ひとりひとりにアカウントを発行すれば、だれが・いつ・何を印刷したかログが残り、利用履歴を確認することができます。

業務の効率UP

会社に戻らず、外出先で必要な書類が印刷できる
いったん会社に戻ってから印刷しなければいけない
Before

社外で急に書類が必要になった場合、いったん会社に戻って印刷し、もう一度出かけなければなりません。
時間の無駄になるだけではなく、急ぎの場合は顧客の要求に対応しきれず、ビジネスチャンスを逃すことにもつながりかねません。

クラウドのファイルをコンビニで印刷
After

クラウドに登録されたファイルをコンビニのマルチコピー機で印刷できるので、全国どこにいても必要なデータをすぐ取り出すことができます
顧客からの急な要請にも応えることができ、時間を効率的に使えます。

コスト管理に

何人がどれだけ印刷しても、会社単位で月々まとめてご請求
印刷の精算処理が大変
Before

外勤スタッフの多い職場では、スタッフそれぞれが別々に使った印刷代金を清算しなければならず、事務作業の負担が増えます。
また、自宅など遠隔地で勤務するスタッフが自宅のプリンターを使っていると、計算の根拠が不明確なため、清算しにくいという問題があります。

会社単位での精算が可能
After

何人で何枚印刷しても、会社単位でまとめて月単位でお支払い(後課金)。
使用のたびに領収書をもらうなど、細かい手間も軽減できます。

管理者が月間のプリントの
利用限度金額を設定できる
印刷代がかさんでいる
Before

使用量を気にせずにプリンターを使っていると、プリントミスや必要ない多部数のプリントなどで、無駄なプリント費用がかさみがちです。

IDごとに通達可能
After

企業単位で限度額を設定でき、プリントの限度額に近づいたIDには通知メールが届きます。
また、プリントの限度額に達したIDを利用停止する設定も可能。

newコンビニでスキャンした書類データは
クラウド上に一時保存し、ダウンロードして利用できる
コンビニスキャンでUSBに保存、または会社でスキャン
Before

コンビニで書類をスキャンするには、持参したUSBメモリーなどのメディアに保存する必要があります。
USBメモリーの利用を禁止している企業では、コンビニでスキャン機能は利用できず、会社の複合機でスキャンしているケースもあります。

スキャンデータをクラウドに保存
After

「for Biz スキャン」サービスを利用すれば、書類は電子化されセキュアなクラウド上に保存。
保存したファイルは、パソコンやスマートフォンのWebブラウザからログインしてダウンロード・閲覧できます。

保存したファイルを指定して共有用のURLを発行できるので、テレワーク中でも社内で勤務するメンバーや取引先などとファイル共有することが可能です。
パスワード設定やダウンロード回数の上限設定もでき、セキュリティ面でも安心してお使いいただけます。
また、USBメモリーの紛失といった事故防止にもなります。



※本サービスをご利用いただく場合は、別途ご契約が必要となります。
※一部、本サービスがご利用頂けない店舗がございます。

~ 使い方はカンタン! ~

インターネットに登録したファイルをコンビニで印刷できる!ネットワークプリントの使い方
1.ログイン 2.スマホやパソコンから印刷したいファイルを登録 3.コンビニで印刷

コンビニだから!全国の約30,000店舗でご利用いただけます!

※2021年6月現在 店舗によっては、一部利用できないサービスもあります。詳細はお問い合わせください。
※店舗により、設置モデルは異なります。

ファミリーマート・ポプラグループ・ローソン

各店舗でご利用いただけるプリント方法一覧

関連コンテンツ

  • Androidのスマートフォンにアプリをインストール

  • iPhoneにアプリをインストール

  • Webから会員登録する

  • コンビニで印刷する

COCORO OFFICE

» COCORO OFFICE
テレワークや業務効率化を支援する機器・サービスを提供し、導入から運用までをワンストップでサポートします。

  • 当サービスは下記のコンビニエンスストアでご利用いただけます(50音順、一部店舗を除く)。
    お近くの店舗でご利用ください。
    ファミリーマート、ポプラグループ、ローソン
    ※一部店舗ではご利用いただけないサービスがあります。
  • iPhoneはアイホン株式会社の登録商標であり、Apple Inc.がライセンスに基づき使用しています。
  • Androidは、Google LLCの商標または登録商標です。
  • Microsoft, Excel, PowerPointの名称は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、会社名、製品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です。
トップへ戻る ▲