ウイルス感染拡大の防止対策を支援するソリューション一覧

シーン6 「百貨店・スーパー」

百貨店、スーパーマーケットには、不特定多数のお客様が来店されます。
お客様が安心して買い物ができるように、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避け、ウイルス感染拡大防止に向けた、さまざまな対策に取り組まれています。

百貨店やスーパーマーケットの混雑を緩和する

百貨店やスーパーマーケットなど、面積が広い店舗でも、お客様が多く来店されると、場所によっては、密集や密接が発生します。精算などの順番待ちで滞在時間も長くなり、飛沫感染や接触感染のリスクが高まります。
百貨店のデパ地下や専門店、スーパーマーケット内のフードコートなどの順番待ちの混雑をできるだけ軽減するような工夫をしたり、入店人数の制限を行なうことで、密集・密接の発生を防止し、感染リスクを軽減することが可能です。

「店内の混雑緩和」を支援するソリューション

このページのトップへ

店内を快適に

入店前の検温やマスク着用のお願い、共有設備の抗菌、抗ウイルス対策など、ウイルス感染防止のリスクを軽減するための対策が、安心して買い物をしていただくことにつながります。

「店内のウイルス感染拡大防止対策」を支援するソリューション

  • すべてのニオイ・菌・ウイルスに効果があるわけではありません。ニオイ・菌・ウイルスの種類や対応物の素材、明るさなどの使用環境により効果は異なります。JIS基準に基づく試験環境での効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

このページのトップへ

お問い合わせ・資料請求

お見積り、資料請求など、
各種お問い合わせをメールにて承ります。

このページの先頭に戻る